時間は存在していない

悪魔の魔術と超能力の施術者「NOBUYUKI NONAKA」です。
今日は、超能力はなぜ怪しいのか?について解説します。

私が超能力を使って天候を変えている映像(→YouYubeの動画)を見て、「怪しい」と思う人はたくさんいると思います。



映像ではなく、実際に目の前で天候を変えても「怪しい」と言う人もいます。

超能力の念力を使って行うスプーン曲げも、予知能力を使って未来の出来事を言い当てることも、皆さん少なくとも1%くらいは「怪しい」と疑いを持っているのではないでしょうか。

では、超能力はなぜ怪しいのか?

そこには2つの理由があります。
1. 無知
2. 洗脳

◆無知◆
そもそも、多くの人は「天気を自由に変えることなどできない」と考えています。現代では、科学の力で天候を自由に操作することができることを知らないのです。

ウィキペディアには『気象制御』(※ウィキペディア参照:こちら)というページがあり、その解説には「少雨や大雨、高温や低温、突風など、人間に被害を与える又は与える可能性のある気象現象を軽減することである。」という解説があります。
この解説の通り、特定の日時、特定の場所の天気を思い通りに変えることは可能であり、各国政府はこれらの技術を用いて天候の操作を行っています。

科学的な手法による天候の操作には、ソニックブームや衝撃波や音波、ヨウ化銀、ドライアイスなどを使用します。

科学による天候の操作

そんな技術が開発されて使用されていることを知らない人々は、それが科学の力であっても超能力によるものであっても、空一面の雲が見る見るうちに消えて無くなっていく映像を見れば「怪しい」と思うでしょう。

しかし、それは 無知 なのです。
現代では『天候の操作』が “可能” だと言うことを知らないのです。

科学的な手法で行う事ができる『天候の操作』を、別の方法で行っているのが、私が超能力を使って天候を変えている映像(→YouYubeの動画)です。

天候を操作する方法はたくさんあります。
ソニックブームや衝撃波や音波、ヨウ化銀、ドライアイスなどを使用する方法もあれば、現実世界に影響を与えることができる人間の意識の力を使用する方法もあります。(※ナゾカレンダー参考:こちら
使用するものが異なっていても、起こすことができる現象は同じ『天候の操作』です。

このように、現代では当たり前のように行われている天候の操作を、「怪しい」という人がいるのであれば、それは『無知』だと言えるのかもしれません。

同じように、念力や予知能力も現代の科学の力を用いて再現することが可能です。これは、最新の科学が証明していることや証明しようとしていることを少し勉強してみると理解することができます。

例えば・・・予知能力で未来を知る為のヒントとなる『時間』。
多くの人は、時間は過去から未来に向かって流れているものと理解しています。学校でもそのように教わったのかもしれません。

でも、実はこれ、誤った理解です。

時間は存在していない

イギリスの物理学者ジュリアン・バーバー氏は、宇宙には時間は存在しておらず、時間とはあくまで人類の感覚としての “幻想” だと主張しています。

また、時間の測定は、時間そのものを測定する方法などは現在も存在せず、物体の状態の変化の速度を時間の経過と捉えて測定しているだけのものである。これは、時間そのものが現実として存在しないことを意味しているかもしれない。ウィキペディアの『時間』のページ内の『時間の向き』の項目には、そのように書いてあります。もしも「怪しい」と思うか違いましたら、ぜひウィキペディアのページをご覧になってみてください。(※ウィキペディア参照:こちら)

もしも、イギリスの物理学者ジュリアン・バーバー氏の理論が正しく、本当は時間の流れなど存在していないのに、私達人間が、バラバラに散らばって存在している “人生” という情報を、顕在意識で順番に並べて「時間が流れている」と勘違いしているのだったらどうでしょう?

もしも、それらの情報を顕在意識で順番に並べ替えることを止め、バラバラに散らばって存在している情報の中から、知りたい情報をつまみ出して読み取ることができたら?それは、予知能力と言えるのではないでしょうか。

・・・もう一度、書かせていただきます。
ウィキペディアにも書いてあるように、イギリスの物理学者も「本当は時間の流れなど存在していない」と明言しています。
ウィキペディアの『時間』のページで確認してみてください。
ウィキペディアの時間のページはこちら

さらに、ウィキペディアの同じページ内『量子力学での時間』という項目では、「量子力学の世界では、時間の概念が一般的なそれとは異なっており、”時間が逆方向にも流れている” とされている。」と記されています。

カラパイアの『時間が逆転?量子コンピューターを用いた観測で、量子レベルで時間が逆方向に流れる現象を確認(米・露共同研究)』でも、詳しく解説されています。(カラパイア参照:こちら

もしも、あなたが「時間は過去から未来に一方通行で流れるものだから、未来の出来事を知ることなんてできるはずがない。」と誤った理解を持っているのであれば、それは科学的には不正解なのかもしれません。

集合意識内の散らばって存在する情報

超能力者が行う予知とは、集合意識の中にバラバラに散らばって存在している情報の中から、特定の情報をつまみだして読み取ることを言います。そしてそれは、情報を順番に並べることを得意とする顕在意識の働きを弱めることで可能となります。

このように、予知能力も科学的に検証してみれば、何ら「怪しい」ものではないのです。

◆洗脳◆
科学的に考えれば理解できる事なのに、多くの人が超能力を「怪しい」と思ってしまうもう一つの原因は、インターネットやテレビによる『洗脳』です。

人間は人智を超えた “不思議なもの” が大好きです。
超能力や幽霊、UFO、宇宙人・・・など、旧来の科学では説明することも証明することもできなかったそれらの不思議な存在は、神秘的な『オカルト』という言葉でくくられて、インターネットやテレビで紹介されてきました。(今でもオカルトとして紹介されています)

超能力や幽霊、UFO、宇宙人などを、オカルトという言葉でくくり、奇妙で理解不能な不思議なものとして扱うことで、人々の興味を惹き付けることができるので、もちろんテレビ番組では科学と照らし合わせた解説などは行いません。

こうして、本来は科学的に解説することができる超能力や幽霊、UFO、宇宙人などに対して、それらは「怪しい」もので、存在するはずのない『オカルト』的なもの。という洗脳が行われているのです。

そう、「怪しい」と考えてしまうあなたは【洗脳】されているのです。

現代では、各国政府もUFOや宇宙人の存在に言及し始めており(※朝日新聞参照:こちら)、ナゾロジーの記事にも書かれている通り、地球よりも生命に適した「スーパーハビタブル惑星」の候補が24個も見つかっています。(※ナゾロジー参照:こちら

たくさんのUFO映像が存在し、地球以外にも生命の存在できる惑星が多数発見されているのに、「地球人以外の生命(宇宙人)は存在していない」と言い張ることは、少し無理があるのではないでしょうか。

UFOはオカルトではない

現代では、カナダのブリティッシュコロンビア大学の物理学科がタイムマシーンを製造する数式を編み出すことに成功(※SPUTNIK日本参照:こちら)したり、量子のテレポーテーションを行う事にも成功しています。(※ウィキペディア参照:こちら

すでに解説した通り、天候の操作も科学の力で実現しており、科学者による “時間” に関する解説からも、予知能力の仕組みを理解することも可能です。

このような科学的な事実があるにもかかわらず、タイムリープ(タイムトラベル)やテレポーテーション、人間が天候を操作することは『SF』の世界の話だと信じる人々が居るのであれば、それは、インターネット上に溢れるオカルト話やテレビのオカルト番組の影響を受けて、かなり深く【洗脳】されてしまっているのかもしれません。

私達は、科学の発達した21世紀に生きています。
そろそろ、科学的な事実に目を向け、無知や洗脳から解き放たれて、超能力は「怪しい」という考えを変える時が来ているのかもしれません。

私の開発した究極のホリスティック施術もまた、「怪しい」と考える人が居るかもしれません。

しかし、現実に目を向けてみれば、究極のホリスティック施術を開発して使用している私自身は、自分の願望をことごとく実現してオランダの古城暮らしをしています。

そして、究極のホリスティック施術をご利用いただいている多くのお客様もまた、超常的な変化を体験し、大きな願望を具現化して幸せを掴んでいます。

怪しいか、怪しくないか。それはさておき、現実に目を向けてみると、効果があるのか、効果がないのか、明確に確認できるのではないでしょうか。

私が開発した究極のホリスティック施術は、下のリンクからご利用ください。

>> 施術の概要はこちら
>> 施術のご相談はこちら

時間は存在していない
最新情報をチェックしよう!