サピア=ウォーフの仮説

悪魔の魔術と超能力の施術者「NOBUYUKI NONAKA」です。
今日は、サピア=ウォーフの仮説と言霊の関係について解説します。

話す言語によって物事の捉え方が変わる、という仮説があります。
これを『サピア=ウォーフの仮説』と言います。

私達が存在するこの世界をどのように捉えているのか・・・時間の流れや死生観、意思決定の順序や方法、人との関わり方など・・・、私達人間は、話す『言語』によって異なる物事の捉え方をしているのです。

サピア=ウォーフの仮説

例えば・・・言語が異なると、時間の捉え方も異なります。

フランス語には、『過去・現在・未来』の3つの時制がありますが、英語や日本語には、『過去・非過去』の2つの時制しかありません。またこれとは逆に、ケチュア語など南アメリカの諸言語やユカギール語には、『未来・非未来』の2つの時制があります。
※時制とは?発話の中で規定される言語学的な時間を示す文法範疇のこと(時制の解説はこちら

そして驚くことに、中国語には、昨天(昨日)や明天(明日)など特定の “時” を示す副詞はあっても、過去形・未来形などの “時制” が存在していません。(ただし話し言葉では動詞の後ろに完了形を表す「了」「過」を追加することもある)

と言うことは・・・大まかな理解として、
フランス人は、過去も現在も未来も明確に分けて捉えているけれど、アメリカ人や日本人は、過去か過去ではないかという曖昧な捉え方をしているということになります。
南アメリカの諸言語を話す人々は、未来か未来じゃない時か・・・(ROLANDの俺か、俺以外か。みたいな感じ?)で時間を捉えており、中国人においては、過去も未来も区別がない(!?)ということになります。

話す言語ごとに異なる時間の捉え方をする

もちろん、顕在意識レベルでは世界中の誰もが共通した『時間』という概念を持っていますが、無意識下で自然に言葉をつむぎ出す潜在意識レベルでは、話す言語ごとに異なる時間の捉え方をしており、異なる世界観を持って生きているのです。

・・・と、これだけで驚いてはいけません。
世界にはもっと不思議な時間の感覚を持たせる言語が存在しているんです。

それが、ブラジル・アマゾナス州に居住するピダハン族の話すピダハン語です。

ピダハン族の話すピダハン語

ピダハン族の話すピダハン語には、数や色を表す言葉がなく、また過去や未来を表す言葉も一切存在していません。中国語のように、昨日や明日など特定の “時” を示す副詞さえもありません。

そう・・・彼らの存在する世界には『現在』しか存在していないのです。
彼らが話す言葉は、すべて現在形なのです。

人生=過去+現在+未来ではありません。
人生=現在なのです。

そうすると・・・どんな理解になるのでしょう!?

過去が存在していないので、経験に基づく不安や恐怖を持ちません。
未来が存在していないので、期待や失望という概念もありません。
全てが現在に存在しているので、在るが儘を生きることができます。

もしも、あなたの人生から『時間』と言う概念が無くなると・・・?
あなたの抱えている不安や恐怖は消え、トラウマが消滅します。また、期待も失望も無くなり、常に現状に満足して幸せに生きることができるようになります。更に、生を受けることに対する期待感や、死に対する恐怖心さえも消えて無くなります。

在るが儘に存在する

言葉を換えると、それは “今” という永遠の瞬間に『在るが儘に存在する』という、悟りの意識状態を得ることができるスペシャルな言語なのかもしれません。

もしかすると、ピダハン族の話すピダハン語は、時空を超えたユニバーサル言語・・・映画『メッセージ』に登場した、宇宙人の話す言語のような理解を得ることができるものなのかもしれませんね。


言語が現実世界の捉え方に影響を与える理由は、時制の違いだけではありません。


言葉というのは、特有のヴァイブレーションを持つエネルギーです。
異なる言語の持つ異なるヴァイブレーションは、それぞれの言語を話す人々の意識に大きな影響を与えます。これを『言霊』と言います。

特定のヴァイブレーションを持つ言霊(言語)を日常的に話していると、そのヴァイブレーションは私達の意識に大きな変化を与えて、怒りっぽくなったり、ネガティブになり易くなったり、金銭的な成功をもたらし易くなったり、貧困に陥り易くなったりもします。
それは、共通の言語を話す各地域に住む、世界の人々の現実を見比べてみるとご理解いただけるかもしれません。

ヴァイブレーションを持つ言霊

例えば、スペイン語やイタリア語を話す人々の性格が似通っていたり、ロシア語を話す人々の物事の捉え方が似通っていたり・・・同じ言語を話す人々の間には、何らかの共通点があります。これは、言語の持つヴァイブレーションが、人々の意識に影響を与えているからなのです。

また、それだけではなく、特定の言語を話す人々の中に予知能力者が多く居たり、時制の無い言語を話す人々は、悟りの意識状態に導かれやすくなったり、タイムリープ(時間跳躍)を経験しやすくなったりもします。

いかがでしょう?言語には力(パワー)があります。
そして、それぞれの異なる言語には、それぞれの異なる『効果』が存在しています。

もしも、あなたが新たな言語を習得し、日常的にその言語を使い始めると、あなたの意識はたちまち変容し、人生は大きく変化していくかもしれません。

私が、海外移住するとまず先にすること・・・それは、現地の言語の習得です。そうすることで、私の意識に変容が起こり、現地の人々の感覚と同調し易くなり、移住先での生活がとても楽になります。

もしも、あなたが言語よりもっと意識に好影響を与える方法をお探しであれば、ぜひ究極のホリスティック施術をお試しください。

新たな言語を習得するよりも簡単で、新たな言語を習得するよりも大きな変化を体験できるかもしれません。

究極のホリスティック施術は、下のリンクからご利用ください。

>> 施術の概要はこちら
>> 施術のご相談はこちら

サピア=ウォーフの仮説
最新情報をチェックしよう!