時間の流れは存在していない

超能力者「NOBUYUKI NONAKA」です。
今日は、タイムリープが起こる仕組みについて解説します。

過去のコラムで何度かタイムリープの仕組みに触れていますが、実際にどのようにして時間軸を移動するのか、その秘密をまだ解説していませんでした。

タイムリープに関する過去のコラム
タイムリープと意識の関係
タイムトラベルは意味がない?
パラレルユニバースの話題

そこで今回は、実際にタイムリープが起こる時、何がどのように変化し始め、どうやって時間を遡ることができるのか、順を追って詳しく解説してみます。

◆時間は戻らない◆
タイムリープで過去に戻って人生をやり直したいと願っている人は、「過去=過ぎ去った現実」と考えています。時を遡って、普通では戻ることができない過ぎ去った過去に戻るのだから、タイムリープは難しいだろう…と。

しかし、これは誤りです。
そもそも「時間の流れ」というのは存在していないのですから。

時間の流れは存在していない

時間の流れが存在していない理由は、”こちら” や “こちら” のコラムで詳しく解説しているので、興味があれば読んでみてください。

上のリンク先の解説の通り、時間が過去→未来へと流れているというのは、私達の勝手な思い込みであり、実際には時間に流れなんて存在していません。

過去も未来も現在も、一緒くたになって『集合意識』というところに存在しているのです。
では、集合意識って何でしょう?

過去も未来も現在も集合意識に一緒に存在

集合意識というのは、たくさんの情報を保存できる(Googleドライブのような)クラウドストレージのようなもので、色んな情報が保存されています。
集合意識は私達人間の意識の最深部にあり、過去・未来・現在・パラレルワールド、世界の始まりから世界の終わりまで、この世界のありとあらゆる情報が保存され、混在している場所です。

そして、集合意識というクラウドストレージに保存されている様々な情報の中から、あなたが今1つの情報を開いて見ているのが「現実」です。

過去というのは過ぎ去ってしまった現実ではなく、集合意識に未来や現在と一緒に保存されている情報の一つなのです。

例えば、あなたが今35歳なら、集合意識というクラウドストレージに保存されている35歳の情報を開いて見て、それを「現実」と捉えているところをイメージしてみてください。

もしも、あなたが15歳の世界に戻りたいなら、今見ている35歳の情報を閉じて、集合意識の中から15歳の情報を開けば好いだけです。するとあなたは、15歳の自分を「現実」と捉えます。

集合意識というクラウドストレージに保存されている35歳の情報

過去は、消えて無くなった現実ではありません。
過去は、集合意識内に保存され存在し続けている情報の一つなのです。

消えてしまった過去に戻るのではなく、存在している過去を再現するのですから、タイムリープは難しいことではありません。

◆この現実の自分はどうなる?◆
Googleドライブのようなクラウドストレージに、自分が生まれた時~死ぬまでの記録が保存されているとイメージしてみてください。

その中から35歳の情報を開いて見ているのがこの「現実」です。
タイムリープで15歳に戻る為に、35歳の情報を閉じて15歳の情報を開いても、35歳の自分は削除されることなくクラウドストレージ上に保存され続けます。

言い換えれば、タイムリープで過去の自分に戻っても、この35歳の自分が消滅したり死んでしまったりするのではなく、35歳の自分はそこに保存され存在し続けています。

ただ、あなたがその35歳の自分を「認識しなくなる」だけなのです。

ですので、タイムリープをした後、この現実の自分はどうなってしまうんだろう…と、心配する必要はないのかもしれません

◆夢とタイムリープ◆
あなたも、日常的にタイムリープを経験していると言ったら驚きますか?
実は…、誰でも必ずタイムリープを経験しているのです。

でも、いつ?どうやって?

私達人間の意識は大まかに三層に分かれおり、目覚めている時に強く働く顕在意識、眠りにつき夢を見ている時に強く働く潜在意識、その更に奥の方に集合意識があります。

目覚めて顕在意識が強く働いている時、「時間・場所・自分という存在」をはっきりと感じます。
眠りにつき潜在意識の働きが強まると、「時間・場所・自分という存在」が曖昧な”夢”を見ます。

集合意識のすぐ隣に位置する潜在意識は、集合意識に保存されている過去・未来・現在・パラレルワールドや、この世界のありとあらゆる情報を読み取ったものを、私達に「夢」として見せています。

夢とタイムリープ

例えば、時間・場所・自分という存在が曖昧になる夢の中では、あなたは他の時代に生きているかもしれませんし、別の人物になっているかもしれません。
夢の中で過去世を体験したと言う人も居ますし、未来の情報を予知夢として見る人も居ます。

このように、私達は、時間・場所・自分という存在が曖昧になる夢を介して、集合意識に保存されている様々な情報にアクセスし、日常的にタイムリープを経験して過去や未来へ行き来したり、この現実とは異なるパラレルワールドの人生を経験しています。

ただしかし、顕在意識が強く働いていない夢を介して体験するタイムリープでは、時間・場所・自分という存在が不安定でコロコロ変わり、それらを定まった現実として認識することができないのです。

◆現実のタイムリープ◆
タイムリープを行うヒーリングで、あなたの意識へ強力なエネルギーを送り込むと、顕在意識の働きにある種のエラーが生じて、この現実世界の時間・場所・自分という存在が曖昧になり始めます。

ヒーリング開始後しばらくすると、日常がぼやけ始め、頻繁に強い眠気に襲われたり、思考が上手く働かなくなったりすることもあります。

また、これとは対照的に、はっきりとした過去の夢を見るようになり、明晰夢(※Wikipediaを参照)を見るなど、夢の世界に強い現実感を持ち始めます。

そして…

夢の世界に強い現実感を持ち始めます

ある日、夢の世界の現実感がこの世界の現実感を超えた時、顕在意識が集合意識内の過去の情報を現実と認識し、タイムリープが起こり過去の自分に戻ります。

人によりヒーリング開始時の意識の状態は大きく異なり、早い人は初日から変化を感じ始めていますが、遅い人は変化を感じ始めるまでに数ヶ月、または1年近くかかることもあります。
どの位でタイムリープが起こるのかは各々の意識の状態によりますが、現実感が薄い人は割と早めに変化が現れ、現実感を強く感じている人は変化が現れるのが遅いと言えるかもしれません。

もしも、タイムリープを行うことがあなたの宿命ならば、過去に戻り人生をやり直してみるのも好いかもしれません。

2種類の格安ヒーリングで行うタイムリープの施術はこちら。
>> タイムリープしやすい意識変容ヒーリング(別サイト)
>> 過去と未来への時間旅行ヒーリング(別サイト)

超能力の施術で行うより強力なタイムリープの施術は、下のリンクからご依頼いただけます。

超能力施術の概要はこちら
超能力施術のご相談はこちら

時間の流れは存在していない
最新情報をチェックしよう!